CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>


【連携チーム掲示板】
ARCHIVES
CONTENTS
CONTACT
ご意見ご要望のある方はこちらから
CATEGORIES


KICKOFF
お知らせ
天皇杯愛知県代表決定戦サッカーボール
決勝
8/22(土)
FCマルヤス岡崎 VS 東海学園大学
14:04
名古屋市港サッカー場
※ NHK総合生中継(予定)
東海学園
GK大澤選手は、ガルーダOBです。
応援よろしく!拍手

 
| 紹介 | 17:51 | comments(1) | - |
お知らせ!
ちょくちょく お知らせ事項を見つけたら載せたりします靴
気になる お知らせがアったら チェックしてみてね!プール

JFAフットボールデー2015愛知

8/8 なでしこひろば&サッカー教室

【対象】男子:幼児〜小学生 女子:年齢制限なし

申し込み受付中 ふるってご参加ください


JFAフットボールデー2015 案内・申込み
 
| 紹介 | 22:06 | comments(0) | - |
挨拶(*^_^*)
新年挨拶
 今年もみんなの活躍を楽しみにしています!
| 紹介 | 22:41 | comments(0) | - |
今年もよろしく!
2012年元旦
| 紹介 | 10:57 | comments(2) | trackbacks(0) |
ついに到達!
100000件記念
| 紹介 | 11:05 | comments(2) | trackbacks(0) |
素敵なくつろぎの場所みつけました!
icafe
| 紹介 | 22:02 | comments(0) | trackbacks(0) |
サッカー用語みんなわかるかな?
 
新しくガルーダに入ったみんなは、サッカーのことどれだけ知ってる?
以前に書いたQ&Aをもう一度紹介(^_^)v
一度トライしてみてね!

Q&Aの記事の集め方
左の欄のCATEGORIES のQ&A を マウスでクリックすると簡単に集めることが出来るよ!

質問の答えは、各記事の下 comments をクリックすると表示されます。

どれだけ答えることが出来るかな?
お父さんやお母さんと一緒にやるのもいいよ!
|
| 紹介 | 22:23 | comments(0) | - |
アラスカに魅了されて!

本11 
         
        
         めぐる季節の物語 

         星野 道夫 著

         新日本出版社 出版

         定価 1500円(税別)

私の今一番みたいものは、大空にゆらゆら揺れるオーロラ。
小さい頃からの夢、自分の目で見てみたい。
そんな思いを持っている時にこの本を見つけました。

 星野道夫氏は、偶然古本屋で手に入れた『アラスカ』の写真集をみて、何もない地の果てのような小さな島で人間が生活していることが不思議でたまらなかった。
それを確かめたくて、広大な手つかずの美しい自然の残っているアラスカに旅に出て魅了されてしまう。そこで生きる人間と自然の関わりをもっと知りたくて、とうとうアラスカに根をおろしてしまった人物です。

 日本の四季はゆっくりと変わって行くけど、アラスカの四季は移り変わりがはやくて躍動感があるという。

   春・・・クマが冬眠からさめ穴から出てくる。氷ついた川がボーンという爆
       発音とともに一斉に流れ出す。新芽が芽吹き動物たちの新しい生
       命の誕生。クジラ漁。カリブーの大移動。

   夏・・・白夜(太陽が一日中沈まない)。サケのの産卵。ザトウクジラがやって
       くる。

   秋・・・オーロラがみえはじめる。ツンドラの紅葉。ブルーベリーの収穫

   冬・・・マイナス50度の極寒の地。太陽が真上にのぼらないので朝日が出て
       そのまま夕日に。

 星野道夫氏の本の彼の撮った写真や文からだけでも、アラスカの魅力にとりつかれるでしょう。
画像は、子供向けの本で『極北に生きる人びと』、『夢を追う人』の3冊が出版されています。
大人向けには、文春文庫から『旅する木』、『長い旅の途上』、『魔法のことば』が出版されています。
久し振りに読んでから、余韻の残る本に出会えました。

| 紹介 | 20:53 | comments(1) | - |
2011年 元旦
2011年

        
   本年もみなさんの活躍を楽しみにしています!
| 紹介 | 22:43 | comments(1) | - |
「ネパール 何でも見てやろう」  津田 秀一

 「津田秀一さん」と聞いて、ピンと来た方は大正解!
 津田さんのネパール旅行記が、1年ほど前に刊行されました。ご存じではない方が多いのではないかと思い、紹介させていただきます。
 読んだ方から、以下のメッセージが届きました。
−勇気と、元気と、鋭い観点を持つ津田さんの体験を通して、
 ネパールを旅した気分です。
 世界観が広がるということは、精神が広がることのような気がします。
 変えられることと変えられないことへの寛容と理解…
 「自分で動く力」を持ち、抗う津田さんの話は、雷に打たれたような衝撃でした−
| 紹介 | 19:01 | comments(2) | - |
| 1/10PAGES | >>